日本語
日本社会の一員として
Kimono Project (着物XきものX KIMONO)

着物は日本の文化、伝統、ライフスタイルの象徴です。その人気は残念ながら近年低迷してきており、この伝統産業に携わる職人たちの生活をも脅かしつつあります。着物生地の造り方は、世代を超えて受け継がれる伝統芸術であることから、着物の存在そのものが危ぶまれており、それは日本文化にとって大きな損失となります。

「着物×きもの×KIMONO」プロジェクトは、着物とその文化的価値に対する世間一般の意識を高め、日本の伝統文化に対する評価を促進し、また国としての誇りを持ってもらうことにより、着物の生地を継承していくことを目的としています。

「着物×きもの×KIMONO」プロジェクトは、これまでの伝統的な衣服としての着物の機能を超えて、現代の用途やこれからの未来に合わせた革新を促すことによって、着物の生地とその芸術性を今後も継承していくことを目的とした、メルコの最新の文化的取り組みです。

着物文化を保護していくためのその他の試みとしては、着物産業衰退の危機に警鐘を鳴らすドキュメンタリー制作などがあります。