日本語
ソーシャル・セーフガード
環境の持続可能性

数多い環境アワードを受賞した統合型リゾート運営企業

環境への責任ある企業として、メルコは、資源を最も効率的に使用するように努力し、事業活動による環境負荷を減らすために積極的に活動しています。

メルコは、CO2の排出削減と節水のために、できる限り効率的で工夫をこらしたエネルギー資源の使用管理を行っています。

  • マカオのシティ・オブ・ドリームスには中国南部のホスピタリティ業界で二番目に規模が大きい集中冷房システムの設備があり、エネルギー効率の良さが認められています。さらに、最新の室内空気清浄システムが設置されており、外気の取入れを減らして省エネを実現しています。シティ・オブ・ドリームスは「省エネルギー・コンセプト賞」を受賞し、マカオのホスピタリティ施設として初めて、 環境マネジメントシステムISO14001の認証と室内環境品質認証を取得した唯一の企業です。

  • 2013年から、微生物を利用して食品廃棄物を減らす分解処理装置がマカオのシティ・オブ・ドリームスに2台設置されました。処理装置は1日に200kg、年間に73トンの食品廃棄物を処理する能力があり、食品廃棄物10トン当たり96%のCO2排出削減を達成しています。残留物は6か月後に有機肥料としてリサイクルできます。

  • シティ・オブ・ドリームス マカオのザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター は、プールの水を半永久的に再利用できる高性能濾過システムを使用しています。また、アルティラ・マカオのグレイ・ウォーター・システムは、客室のシンクやシャワー、バスで使用された水を洗浄水としてリサイクルし、通常使用する洗浄水の半分以上を節約しています。メルコの資産全般にわたり、すべての蛇口には自動水栓、そして雨水利用システムなどの最新の節水用機器が設置されています。さらに、客室やパブリックエリアの清掃での節水について従業員に研修を実施しています。

  • マカオのシティ・オブ・ドリームスの3ホテル、 クラウンタワーズ、ハードロック・ホテル、グランドハイアットマカオは、すべてが、環境保護局とマカオ政府観光室共催の2011年マカオ環境に優しいホテル賞を2年連続で受賞しました。環境への取組みと配慮は常にメルコの必要不可欠な一部です。

  • エネルギー効率の高いLED照明ライトは外観および内装の照明用に広範囲で使用されています。ハート・オブ・ハウスでは市場で最もエネルギー効率の良いT5蛍光灯が使用されており、屋外の照明設備は光センサーで制御されています。

受賞歴および実績
  • アジアエクセレンスアワードのベスト環境責任アワード2013-16

  • アルティラ・マカオは、2012年と2014年のマカオ特別行政区エネルギーセクター開発室およびマカオCEM電力による省エネルギーコンテストで「ホテルグループC最優秀賞」受賞、SGS香港のISO 14001:2004認証取得

  • 2015年のマカオ環境に優しいホテル賞において、クラウンタワーズ、ハードロック・ホテルとグランドハイアットマカオはそれぞれ金メダルを受賞、さらにこれらのホテルはSGS香港のISO 14001:2004認証も取得

  • マカオのシティ・オブ・ドリームスはSGS香港の室内環境品質認証を取得

  • マカオのシティ・オブ・ドリームスは2013年マカオ省エネルギーコンテストのホテルグループCカテゴリーで「省エネコンセプト賞」および「優秀賞」受賞

  • 2014年マカオ国際環境協力フォーラム&エキジビション(MIECF)のグリーンブース賞で、特別エキジビションブース2位を受賞

  • マカオ初の統合型リゾートのシティ・オブ・ドリームスは、SGS香港のISO14064温暖化ガス(GHG)排出量の算定および検証を受けました

  • 2014年マカオビジネスアワードの環境パフォーマンスカテゴリーにて優秀賞受賞