日本語
日本社会の一員として
文化保護

多国籍・多文化の統合型リゾート運営会社として、メルコリゾーツは、常に各地域の文化の保護・振興に重きを置いてきました。

日本は世界で最も豊かな文化を持つ国のひとつとされています。その豊かな文化へ敬意を払い、メルコリゾーツは2011年より、日本で開催されるさまざまな文化的・教育的催しの支援を行ってきました。支援した催しには、災害に遭われた300人の学生の皆様を沖縄と大阪へ招待し屋外活動を楽しんでもらうという「復興支援音楽祭」などがあります。このような取り組みは、日本社会への貢献を目指すメルコリゾーツの姿勢を象徴するものです。

最近の試みとして、メルコリゾーツは、日本の伝統文化の存続と発展を目的として、東京藝術大学との共同事業を発表しました。その後、日本での総合的な文化プロジェクト「着物×きもの×KIMONO」の一環として、代表的な社会貢献活動「Dare to Dream」が立ち上がりました。

メルコリゾーツは、日本の価値・文化の保護において積極的な役割を果たしていくと同時に他のアジアの国々においても、その社会貢献活動を展開していきます。